大人ニキビのスキンケアが人気!刺激に弱い肌でもOKのおすすめ3選

大人ニキビのスキンケアが人気!その理由を解説

肌のトラブルはニキビや乾燥肌、老化など女性の頭を常に悩める問題が色々あります。近年大人ニキビで困っている方が増えているようですが、食生活やストレスの多い生活も要因にプラスされています。なぜ大人ニキビのケアが大切なのか、知っておきたい理由について見ていきましょう。

大人ニキビのスキンケアが人気があるのはなぜ?

大人ニキビのスキンケアがとても話題になりますが、ニキビは思春期だけでなく大人になってからの方がとてもケアが厄介で正しくお手入れしないといけません。普通の化粧品ではできない殺菌や保湿効果が優れた大人ニキビ用のスキンケアは、普段から使えるタイプも多く機能性が充実している点も魅力です。

大人ニキビは皮脂バランスが悪いサイン!

大人ニキビは特になにもしない、という人もなかにはいますよね。ニキビは皮脂バランスが不安定で毛穴に古い角質などとつまり、菌の繁殖原因になってしまいます。ニキビはもちろん問題なのですが、できやすい肌環境であることを深刻に受け止めないといけません

皮脂バランスが悪いと乾燥しやすい可能性もあり、老化が加速する原因にもなりますよ。

 

大人ニキビに良いスキンケアで肌を強化しよう

大人ニキビのスキンケアには専用の化粧品を使うのが一番効果的です。自分の肌に合わせて毎日使えるものを選ぶことが最初のステップになりますよ。

大人ニキビのスキンケアに適した化粧品選び3つのチェック!

大人ニキビを治すには食生活や生活習慣など、色々な角度から見直して肌によい生活をすることが大切です。そして直接的に効果をもたらす毎日のスキンケアが何よりも大切なポイント。ニキビを作らない肌にする為にはこんな点を意識してスキンケア商品を選びましょう。

大人ニキビのスキンケアに適したものは

  • 高い保湿効果
  • バリア機能を守る
  • 大人ニキビ用化粧品を選ぶ

以上3つの点について詳しく見ていきましょう。

大人ニキビに適したスキンケアは皮脂バランスを整える保湿が命

大人ニキビは皮脂のバランスを整えることがとても大切です。メイクや紫外線、ストレス、睡眠不足、栄養不足など、体内に与えるダメージも大人ニキビができやすい要因になりますので、皮脂分泌を整える為には保湿が大切です。

大人ニキビができる年齢になると徐々に肌の細胞の働きも劣ろえ、美肌成分も減少しはじめてしまいます。薬をつけて簡単に治った10代の頃よりも原因は複雑であることを理解しておきましょう。

洗顔のやりすぎ、刺激の強い基礎化粧品なども肌の乾燥原因になり、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。もともとオイリータイプの肌もニキビができやすい環境がありますので、保湿で水分をたっぷり与えることでニキビ原因を根本から断ち切ることができます

敏感肌や乾燥肌を改善するためのバリア機能を強化する

大人ニキビは生理前など肌が敏感な時期になるとできやすいですよね。年齢とともに肌を守るバリア機能が徐々に弱くなり、紫外線や外部からの細菌により肌がダメージを受けやすくなってしまいます。またターンオーバーを活性化することも大人ニキビ対策に欠かせませんので、スキンケアでは肌を丈夫にするビタミンやミネラルなど、栄養バランスよく与えるとよいでしょう。

色々なスキンケア商品があるので、どれにすべきか選ぶのがとても大変です。初めて使うものはトライアル商品でまずはチェックしましょう。とてもお得な値段で販売されているものが増えていますので、気になる化粧品をチェックするよいチャンスですね。
思春期ニキビと大人ニキビは同じ化粧品ではダメ

ニキビ用ならどれを使っても同じ、ということではありません。10代の時に使っていたニキビ用コスメを30代になってから使っても思ったほど結果がでないだけでなく、肌に負担になってしまいます。

思春期のニキビは皮脂を抑えることがメインになりますので、バリア機能が低下する恐れがあります。あくまでも大人ニキビは、大人の肌環境にあった専用の化粧品を使うこと。アルコールや強い殺菌成分が配合されたものよりも、毎日のスキンケアとして続けられるような肌にデリケートなニキビ化粧品が安心ですよ。

何歳になっても素肌が自慢の肌は、まずニキビを作らない肌環境にすることがコツなのです。

 

大人ニキビのスキンケアのために知っておきたい基礎知識

大人ニキビには専用の基礎化粧品を使ったスキンケアが効果的です。大人ニキビケアのために知っておきたい基礎知識をまとめました。

大人ニキビスキンケアはトライアルセットからスタートしよう

大人ニキビケアはトライアルセットから始めるべき大切な理由が2つありますのでぜひ覚えておきましょう。

大人ニキビスキンケアは肌環境に合うかチェックする

大人ニキビスキンケアには色々なブランドや種類がありますが、年齢ともに敏感になる肌にはどんな化粧品を使ってもよいわけではありません。ニキビケアを意識しすぎて刺激の強い化粧品を選んでしまう場合もありますので、まずは大人ニキビケアをする前にトライアルセットで肌チェックをしてください。

人気ブランドや大手のメーカーではトライアルセットを用意してあり、自信を持った商品を提供しています。トライアルセットがないブランドも数多く存在しますが、利用者のことを考えてトライアルがあるメーカーの方が安心できますね。

トライアルセットはお得にライン使いできるチャンス

大人ニキビスキンケアは洗顔から保湿、ポイントケアまで色々あります。化粧水は毎日使うものでとても重要なアイテムなのは皆さんご存知ですよね。しかしクリームや美容液といったプラスアイテムがあるとさらに大人ニキビスキンケアにはメリットになります。

しかし一度にラインで揃えるのはお金がかかりますし肌に合うものと合わないものが存在する可能性も。そんな場合にも大人ニキビスキンケアは特別価格で提供しているトライアルセットがライン使いできる最大のチャンスなのです。可愛いポーチ付きなど特典があるのも魅力ですね。

大人ニキビの症状で注意したい黄ニキビとは?

大人ニキビの症状は段階を追いながら色々ありますが、なかでも注意したいのが黄ニキビ。放置しておくと悪化してニキビ跡になる可能性があります。では早速ですが黄ニキビの特徴について見ていきましょう。

黄ニキビができるまでの仕組みについて

大人ニキビの症状は最初健康な肌から乾燥することで毛穴の出口がふさがれてしまいます。毛穴のなかで蓄積される余分な皮脂が溜まり始めた時にできる「白ニキビ」から、次はアクネ菌が繁殖する「黒ニキビ」へと進行します。ここで正しく治療をしないと炎症をおこし、大人ニキビの症状は「赤ニキビ」へと進みさらに症状が悪化したものが「黄ニキビ」となってしまうのです。

最終的な大人ニキビの段階となる黄ニキビを正しくケアしないとニキビ跡になってしまうため、デリケートなニキビ対策が必要になりますよ。

黄ニキビができたらどうする?

黄ニキビは別名化膿ニキビとも呼ばれ、無理につぶしたりすると雑菌が入りさらに症状がひどくなってしまいます。大人ニキビの症状のなかでも見た目が悪く、対処方法も難しいので黄ニキビができた時は触らないよう市販のニキビ外用薬を使って炎症を抑えるとよいでしょう。

またスキンケアは刺激の強いタイプをさけ大人ニキビ専用の化粧水を使うなど、症状を悪化させないことが一番重要です。痛みやかゆみがでる場合もあり、とくにホルモンバランスが悪い時、体調不良の場合は症状が悪化しやすい傾向があります。なかなか治らない時は皮膚科で診察することも必要ですね。

大人ニキビができる原因!こんな生活習慣の人は注意して!

大人ニキビができる原因は思春期よりも複雑で、正しくニキビ治療をするためには根本原因から理解しないといけません。ではとくに多い大人ニキビの原因について、いくつかご紹介したいと思います。

食生活のバランスが悪い人

大人ニキビができる原因でとても多いのが食べ物によるもの。好き嫌いが激しい人や油っぽい揚げ物やスナック菓子を好む人は、皮脂バランスが過剰になり大人ニキビができる原因が揃っています。

野菜や果物のビタミンやミネラルは肌を健康にするだけでなく、便秘解消にも役立っていますので体のなかからすっきりする効果がありますよ。

肌に合わない化粧品を使っている人

大人ニキビができる原因で意外と落とし穴になるのが化粧品。添加物が多い刺激の強い化粧品はバリア機能を低下させるため、外部の雑菌や紫外線により肌の働きが低下しています。

思春期にニキビで悩まされた人は大人ニキビができやすい肌環境がありますので、ニキビケアを意識した基礎化粧品を使うとよいでしょう。また生理前のニキビなど周期的に起こる肌トラブルがある人にもニキビ化粧品がオススメです。

ストレスが多い生活をしている人

ストレスは自律神経を不安定にしますので、大人ニキビができる原因になっていますよ。仕事や人間関係などの悩みごとって知らない間に精神的な負担になってしまい、肌も不安定になりさらに悩みの種が増えてしまいますよね。

ストレスが多い生活習慣がある人はリラックスする時間を多くしながら、ストレスをうまく向かい合うような心がけをしてみましょう。運動したり趣味の時間を持つなど気分転換が美肌ケアにもメリットになります。

大人ニキビを効果的に改善するにはこんな栄養が必要!

大人ニキビを効果的に改善するためにはスキンケアで外側からお手入れするだけでなく、肌細胞の働きを活性化するための内側からの栄養補給が大切です。では大人ニキビを効果的に改善するにはどのような食べ物が良いのでしょうか。

肌を丈夫にするビタミンA

大人ニキビを効果的に改善するには、デリケートな肌を健康に修復することが基本です。ビタミンAはかぼちゃやニンジン、ウナギ、レバーなどに多く含まれ肌を丈夫にする役目がありますので、ぜひ食事にプラスしたいですね。

大人ニキビができやすい時や毛穴のつまりが目立つ時、肌のキメを整える時にも大変メリットです。

メラニン色素を抑制するビタミンC

ビタミンCは美肌には欠かせない栄養で、サプリで習慣的に摂取している人も多いですよね。ビタミンCの主な働きは紫外線や外部の刺激により多く発生するメラニン色素を抑制するため、ニキビ跡が残りやすい時やシミのように濃くなってしまう場合に効果を発揮します。
浸透性を高めたビタミンC誘導体はさらに大人ニキビを効果的に改善するには欠かせない成分ですよ。

年齢肌が気になる大人ニキビによいビタミンE

ビタミンEはアボカドやオリーブオイルに含まれている抗酸化作用の高い栄養素。大人ニキビは20代だけでなく30代以降になっても周期的に起こります。
加齢とともに肌の働きが衰え、ターンオーバーの周期が不安定になるとニキビの治りが遅く跡に残りやすくなってしまいますよね。このような年齢肌や身体の巡りを促進したい時にはビタミンEを多く摂取すると効果的ですよ。

大人ニキビの正しいスキンケア方法!必ず実践したい2つのケア

大人ニキビの正しいスキンケア方法を皆さん行っていますか?自己流で間違ったケアを続けると、いつまでもニキビができやすい肌環境になったまま。そこで早速ですが、どんなポイントに注意するべきか大切な2つの大人ニキビの正しいスキンケア方法を覚えておきましょう。

汚れだけをしっかり落とす洗顔をすること

大人ニキビの正しいスキンケア方法で、間違いやすいのが毎日の洗顔です。ニキビができやすい思春期の時は、皮脂分泌が多いTゾーンはしっかり洗顔していましたよね。でも大人ニキビはアゴやフェイスラインにでやすく、洗いすぎると逆に皮脂が多く分泌されてしまうのです。

大人ニキビの正しいスキンケア方法は汚れと余分な皮脂を取り除く洗顔が大切。そして摩擦の負担を減らす為の泡洗顔が効果的ですよ。大人ニキビ専用の洗顔料なら毛穴の奥からしっかり汚れがとれ、しかも保湿成分が配合されているので洗った後も肌がしっとりしています。

皮脂分泌を安定させる保湿をすること

皮脂の分泌量は思春期と比べると20代以降はどんどん減少していきます。しかしホルモンの働きなどにより皮脂量が不安定になることが特徴で、ニキビができやすい環境があるのです。

大人ニキビの正しいスキンケア方法は保湿。年齢とともに乾燥しやすい目尻や口元、ニキビができやすいアゴやおでこなどしっかりポイント的に保湿をプラスするとよいでしょう。さらに浸透性が高い美容成分を使うことも大人の肌にメリットになりますので、化粧品を選ぶ際の参考にしてください。

大人ニキビは敏感肌の場合はどうする?化粧水の選び方

大人ニキビは敏感肌のほうができやすいといわれていますが、化粧品で治すにはどんなタイプを選ぶとよいのかちょっと難しいですよね。そこで大人ニキビがある敏感肌の人にオススメな化粧水の選び方ポイントについて見ていきましょう。

添加物が使用されていない安全なものを選ぼう

化粧品には香料や保存料など色々な添加物が使用されています。あまり注意して配合成分をチェックしたことがないと思いますが、まったくわからない名前の成分って色々使われているのです。

添加物はバリア機能を低下させ皮脂の分泌も不安定になる原因になるため、大人ニキビができやすくなります。敏感肌はさらに敏感になるためヒリヒリしたり赤みがでる場合も。そんなトラブルを避けるには大人ニキビ化粧品は無添加や低刺激タイプを積極的に選ぶと安心ですよ。

保湿成分が配合された化粧品を使うこと

大人ニキビができやすい敏感肌は乾燥しやすいことも特徴のひとつなので、肌質を改善するためには毎日の保湿ケアを忘れてはいけません。大人ニキビの予防にもなりますし肌細胞を活性化するためにも重要な保湿は、コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸などの美肌成分を補ってください。

敏感肌専用の大人ニキビ化粧品も多く販売されているので、まずはトライアルや返金保証のある化粧品で使用感などをチェックするといいですよ。

大人ニキビ跡の悩みから解放されるための3つの秘訣

大人ニキビ跡の悩みを抱えている人は大変多く、なにもできずに放置してしまうケースがほとんどです。メイクをしてもデコボコ肌だと見た目が悪く、ついファンデーションを厚塗りしてしまうこともありますよね。そんな大人ニキビ跡の悩み対策として覚えておきたい3つの秘訣をご紹介しましょう。

メラニン色素が増えるゴシゴシ洗顔をしない

大人ニキビの悩みは正しくケアをしないとニキビ跡になりさらに厄介な存在です。一度ニキビ跡がはっきり残ってしまうとスキンケアで完全に消すことは難しいですよね。

そんな大人ニキビ跡の悩みにはゴシゴシ洗顔をしないことが大切。皮膚を摩擦すると刺激によりメラノサイトが活発になりシミの原因となってしまいますよ。

外出する時は必ず紫外線対策をしよう

外出する時は曇り空でも紫外線対策をオススメします。大人ニキビ肌の悩みは生理周期によって起こりやすい環境がありますが、紫外線の刺激はニキビの治りを遅くするだけでなくニキビ跡が褐色のシミに進行する可能性もあるのです。

日焼け止めやUV対策ができるファンデーションを使い、大人ニキビがひどい場合は保湿ケアだけしてメイクはなるべく控えましょう。

ニキビ跡に効き目があるスキンケアをすること

大人ニキビ跡の悩みから解放されるためには、肌の状態にあったスキンケアが欠かせません。美白ケアやターンオーバーを促進する肌に直接的に働きかけるケアが必要です。

ニキビ化粧品を選ぶ時はニキビ跡に直接アプローチする成分を選ぶと効果的に改善と予防ができますよ。

大人ニキビを皮膚科で治す時の治療費について

大人ニキビは皮膚科で治療を受けられますが、方法は症状によって異なります。外用薬・内服薬・ケミカルピーリングなどが主な方法として有名ですね。でも気になるのが大人ニキビを皮膚科で治療した時のコスト。そこで早速ですが大まかな費用について見ていきましょう。

大人ニキビを皮膚科で治療するにはいくらかかる?

皮膚科で行う治療方法によって費用は異なりますが、保険適用されるものと全額実費になる施術があります。ニキビ跡を除去するケミカルピーリングは美容外科で行うことが多く、コストは1回で1万円~3万円、イオン導入の場合は1回5千円~1万円ほどになります。
さらに病院では初診料や処方箋代などもかかるので不安な場合はまず病院に問い合わせてみましょう。

皮膚科で治療する時に注意したいこと

大人ニキビを皮膚科で治す際の注意点は治療法によって高額になる傾向があることです。また大人ニキビは思春期ニキビとは違い、生活習慣なども影響をしているため皮膚科で治ったとしても予防をするには自分の努力が必要なのです。

大人ニキビの治療は通院が必要になりますので手間がかかり忙しい人には面倒ですよね。一番気軽にできるセルフケアが、時間をかけてゆっくり治したい人にはオススメですね。

大人ニキビに悪い食事習慣に注意しよう!

大人ニキビのスキンケアをしてもなかなか効果がでないという時がありますよね。スキンケアだけが肌環境を整えるものではなく、普段の食事もとても重要な意味を持っていますよ。そこで早速ですが、大人ニキビができやすい人が注意したい食事について見ていきましょう。

脂質と糖質の過剰摂取は大人ニキビに悪い食事!

揚げ物や甘いスイーツ系のお菓子などは体内で分解されるときに大量のビタミンを消費してしまいます。糖分はビタミンB群が消費される原因で食べ過ぎると消費されない分が脂肪分となり蓄積されてしまいますよ。

脂質の摂りすぎは皮脂が過剰に分泌される原因なので、毛穴の詰まりやアクネ菌が繁殖しやすい要因のひとつ。加工食品など簡単に食べられるものは要注意ですね。

飲酒習慣がある人はニキビ肌になりやすい

お酒とニキビって一瞬関係がない印象がありますが、お酒には糖分が含まれているため飲みすぎはスイーツ系のお菓子を食べるようなもの。
またアルコール成分により血管が拡張され皮脂腺が過敏になってしまいます。お酒の飲みすぎは健康にも害になるのでほどほどに休肝日を設けるとよいでしょう。さらにアルコール成分は体内で活性酸素を多く作りだすので肌細胞の老化が進む原因にもなってしまいます。

大人ニキビができる生活習慣!睡眠時間を大切にしよう

大人ニキビ改善には生活習慣を見直すことがとても重要です。効き目のあるニキビ化粧品を使っても肌の働きが活発でないと使う意味がありませんよね。そこで大人ニキビケアに欠かせない生活習慣の一つ「睡眠」と肌の働きについて見ていきましょう。

睡眠不足はホルモンが不安定になる原因

大人ニキビができやすいのは皮脂の過剰分泌が原因のひとつですが、皮脂腺を刺激するのは男性ホルモン。睡眠不足は交感神経を優位にさせて女性ホルモンよりも男性ホルモンを活発にしてしまうのです。
深夜遅くまで起きているのは疲労回復できないだけでなく、自律神経の働きを不安定にさせる原因になりますので、とくに生理前は質の良い睡眠を意識しましょう。

ターンオーバーが活発になるゴールデンタイム

大人ニキビの生活習慣で大切な睡眠は、脳がしっかり熟睡している「ノンレム睡眠」がコツとなります。ノンレム睡眠は寝た後3時間~4時間の間に起こるため、肌のゴールデンタイムと呼ばれる夜10時から深夜2時まではニキビ改善にとても重要なのです。

眠りの質は時間の長さで決まるものではなく、美肌のためには入眠後の熟睡できる環境が必要ですね。寝る前の準備や部屋を暗くするなど、大人ニキビによい生活習慣が維持できる睡眠環境を整えましょう。睡眠不足だと肌のターンオーバーが低下してニキビの治りが悪く化粧品成分の働きも発揮できませんよ。

大人ニキビ用スキンケアの人気ランキング

大人ニキビのスキンケアで効果がある方法がわからないという人も多いことでしょう。毎日のお手入れが予防と改善になによりも有効的になります。

当サイトでは毎日のお手入れとして、敏感肌の人でも使える人気の大人ニキビ用スキンケア商品を厳選してランキングにしました。

ルナメアAC

  • 独自成分アクネシューター配合で根本からニキビをブロック
  • 天然ハーブのうるおい成分配合
  • 1週間お手入れキットはたっぷり14回分
  • 角質層にしっかり届くナノ化テクノロジー応用
  • フェイスラインやあごニキビに効果抜群
価格 1週間お手入れキット1,080円(税込み)初回限定
備考 送料無料・泡立てネットプレゼント

富士フィルムの独自の技術で開発された大人ニキビ専用の化粧品シリーズ。ナノ化された成分で毛穴の奥のニキビ菌に直接アプローチ。植物由来のモイスト成分で肌に優しく乾燥から守ってくれます。

このシリーズには人気のクレンジングや洗顔料があり、植物繊維で毛穴の汚れを綺麗にとるファイバースクラブがとても話題になっています。

公式ページへ

詳細ページへ

オルビス薬用クリア

  • 100%オイルカット
  • ストレスニキビに効果あり
  • 紫根エキスでバリア機能アップ
  • 甘草エキスで肌荒れ予防
  • モニターで90%が効果を実感
価格 薬用トライアルセット1,200円(税込み1,296円)おひとり様1点限り
備考 送料無料・最短翌日配送・30日以内返品と交換OK

女性のホルモンの周期に合わせたバリア機能強化で、ニキビや肌荒れを予防する大人ニキビ専用のスキンケア。天然由来成分を配合し敏感肌でも使いやすい低刺激が魅力です。

肌の力が低下するニキビ肌を丈夫にする為のオイルカットや、浸透型コラーゲンなどダメージに負けない肌作りに大変効果的。生理前に起こりやすい肌のトラブル改善を始めたとした大人のニキビケアです。

公式ページへ

詳細ページへ

ビーグレン

  • リピート率98.5%の驚きの実感
  • エル・ジャポン誌で洗顔料が紹介
  • 独自浸透技術キューソームでトラブルを根本から改善
  • 高濃度ピュアビタミンC配合
  • 皮脂を吸着させる天然クレイ配合の洗顔料
価格 ニキビケアトライアルセット7日分1800円(税抜き)
備考 365日返金保証・送料無料・代引手数料無料

スキンケアで有名なドクターケラー氏が発案したニキビケアプログラム。ニキビ原因となる角質層の奥から保湿ケアをするために考案された独自のキューソーム技術が話題に。

敏感肌の方、長年ニキビ肌の方、あきらめていた大人ニキビの改善効果が期待できるスキンケア化粧品です。一年間の返金保証があるので初めての利用者も安心して購入できます。

公式ページへ

詳細ページへ

大人ニキビのスキンケアで「よくある質問」

大人ニキビのスキンケアでよくある質問について、Q&A形式でご紹介しています。疑問を解決するための関連情報もありますので、ぜひ参考にしてください。

30代なのにいまだに大人ニキビができます。これって何歳まで続くのでしょうか。

30代前半のOLです。思春期の頃からニキビができやすく、20代でも大人ニキビに悩まされていました。現在30代ですがいまだに大人ニキビができます。年をとってもニキビってずっとできるのですか。

大人ニキビができるとがっかりしますよね。10代の頃なら仕方ないと思えるニキビも年齢とともに恥ずかしくなってしまいます。

大人ニキビは思春期とは違い原因が色々増えるためとても複雑です。一番の原因になる皮脂の分泌量ですが、女性は55歳ぐらいになるとホルモンの減少により皮脂分泌量が急激に減り大人ニキビも少なくなります。食生活やストレスも影響するので正しいスキンケアで予防が大切です。

大人ニキビと年齢の関係!ニキビ対策はいつまでも続けよう

大人ニキビは20代がメインになるイメージがありますが、30代~40代、50代になっても大人ニキビはできます。特に30代は皮脂線の働きも活発ですし、生活習慣の影響も受けやすい年齢。正しいスキンケアでニキビ予防を心がけましょう。では早速ですが大人ニキビと年齢の関係について見ていきたいと思います。

大人ニキビがいつまでもできる理由について

大人ニキビは30代になってもできるという方は意外と多いですよね。思春期のニキビと違い大人になると皮膚の構造も変化しますし、ホルモンの働き、皮脂の分泌量等も変わってきます。20代以降になるとホルモンバランスの崩れによりアクネ菌が繁殖しやすい環境があることを理解しないといけません。

ホルモンバランスの崩れは睡眠不足や食生活、ストレス、また生理前などに起こりやすいため大人ニキビができやすい環境をしっかり理解しておくとよいでしょう。

 

大人ニキビは年齢で油断しないことが大切

ニキビは若い時だけ、と油断をするのが一番危険。20代はもちろん、30代以降も大人ニキビで悩む方はとても多いですよ。女性ホルモンが減少する50代以降になると皮脂の分泌量が減るため大人ニキビができることは減ります

しかし肌環境は個人差がありますし、加齢とともに肌の回復力が衰えてしまうため、小さな目立たないニキビもしっかり跡が残ってしまうことにもなりかねません。

また最近は温暖化が問題になっていますので、汗をかくことも多く室内の温度が安定していると皮脂分泌の働きも活発になってしまいます。大人ニキビはできなくなる年齢は正確にはありませんので油断しないことが大切ですよ。

大人ニキビは年齢に合ったスキンケアで予防しよう

大人ニキビは毎日のスキンケアが予防に欠かせません。年齢ごとに肌に合った保湿をすることが何よりも大切。30代以降になると肌の老化も気になりますので、保湿はアンチエイジングとしても必ず意識しましょう。ニキビ専用の化粧品は保湿効果が高く肌に刺激の少ないものを選ぶといいですよ。

ニキビ用のコスメを使っても大人ニキビができ、どんな基礎化粧品を使えばいいのか困っています。

現在30歳でニキビ用コスメを使っています。生理前になるとあごの部分に大人ニキビができるのですが、ニキビ用の化粧品で効き目がない時ほかに何を使ったらいいのでしょうか。

ニキビ用の化粧品は色々なタイプ別に分かれていますので、自分のニキビ原因をまずは把握してから化粧品を選ばないといけません。ニキビ用だからといってもすべての肌に合うわけではありませんし、間違ったものだと逆に大人ニキビができやすくなる場合もあります。

30代はストレスや食生活などが大人ニキビの原因になりやすく、生理前のホルモンの不安定な時期は特に保湿ケアが大切です。まず人気のニキビ用化粧品のサンプルでトライしてはどうでしょうか。

⇒目次に戻る

 

大人ニキビは化粧水が勝負!ニキビを作らない基本ケア

大人ニキビは正しくケアしないといつまでも跡に残ってしまいますよね。ニキビの外用薬が手放せない方も多いと思いますが、ニキビは治すよりも予防が大切。そこで基礎的な大人ニキビのスキンケア方法について見ていきたいと思います。

大人ニキビの予防効果が高い化粧水の選び方

大人ニキビは化粧水で治せるといわれるほど、基礎化粧品のなかではとても大切な役割を持っています。大人ニキビは皮脂の分泌やホルモンの働きが影響しますので、水分をしっかり補いしっとり肌を維持することが大切です。

大人ニキビの予防効果が高いのはコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの美肌成分だけでなく、浸透性が高いビタミンC誘導体や抗酸化作用のあるビタミンEなども効果的です。殺菌や美白などのプラス効果も必要ですが、まずは保湿を重視して化粧水を選びましょう。

生理前のお肌のお手入れのポイントについて

生理前になると女性ホルモンのエストロゲンが多く分泌され、皮脂線の働きが不安定になるので大人ニキビができやすくなります。顎や首などいつもとは違った部分にできることもよくありますよね。

生理前のお肌は大変乾燥しやすく敏感なので、お手入れで注意したいのは刺激を与えないこと。この時期だけ別の化粧品を使うと肌に馴染まない原因になりますので、できればいつもと同じ化粧品を使ってください。

化粧水はいつもよりも多めにつける、首など広範囲にわたり保湿をするなどちょっとした生理前のプラスのスキンケアが大人ニキビ予防に効果を発揮しますよ。

肌環境が安定する生活習慣にも注意しよう

大人ニキビを予防するには毎日のスキンケアが一番大切ですが、化粧品の効果を発揮するには血行を良くする、肌に良いビタミンを摂取する、ストレスをためないなど生活のなかでもいくつか注意したい点があります。

年齢とともに肌細胞の働きが劣り、ターンオーバーの周期も乱れてしまいますので、化粧水や乳液などの基礎化粧品が何よりも肌を元気にする存在なのです。

10代の頃のニキビ跡がいまだにあります。どうやったら消せるのでしょうか。

30代でいまだに思春期のニキビ跡が残っています。コンシーラーを使って目立たないようにしているのですが、ニキビ跡を綺麗にする方法ってありませんか。

ニキビ跡のケアは皆さん苦労されていますよね。ニキビ跡も違うタイプがありますので、それぞれに合わせたケアをすることが大切です。

どんなニキビ跡にも共通するのがターンオーバーを活性化すること。そのためには保湿ケアが大切になります。ニキビ専用の化粧品のなかにはアルコール成分が強いタイプもありますので、できるだけ肌に優しいタイプを選ぶこと。また美白ケアもプラスして色素沈着したニキビ跡をケアすることも大切ですね。

ニキビ跡は種類に合わせて正しいケアをしよう

ニキビ跡はクレーター状に肌がデコボコになるタイプや、赤みが残るタイプなど色々あります。何をやっても消えない厄介なニキビ跡は、それぞれの特徴を理解してお手入れすることがポイントになります。早速ですが種類ごとのニキビ跡の正しい対策方法についてご説明したいと思います。

赤いニキビ跡は炎症を抑えるケアが大切

ニキビ跡がいつまでも赤く残っているのはとても恥ずかしいことですよね。赤くなるのは炎症を起こしているサインでニキビの周辺でうっ血している状態。このタイプのニキビ跡を治すにはビタミンCが配合された美容液や化粧水を使うと効果的です。

ニキビ専用の化粧品を使う場合は抗炎症作用があるタイプがオススメ。洗顔やスキンケアの際は摩擦の刺激を防ぐためにできるだけデリケートにしてくださいね。

無理なケアをすると炎症が悪化する可能性があります。指で触るなど、雑菌を寄せ付けないように注意しましょう。

色素沈着したニキビ跡は美白成分をプラスしよう

ニキビができた後に紫外線対策をしっかりやっておかないと、茶色のシミのようなニキビ跡になってしまいます。このタイプはメラニンの働きが原因で頬やあごに多くできることが特徴です。ニキビ跡を消すにはビタミンC誘導体などの浸透性が良い美白成分を使うとよいでしょう。

ハイドロキノンも美白の効果が高いのですが、肌に刺激が強い場合もありますので敏感肌の方は注意してください。また日頃から紫外線対策を忘れず、ニキビ跡がさらに濃くならないように注意してくださいね。

クレーター状のニキビ跡は保湿ケアとピーリング

無理やりニキビをつぶすと、角質層の奥まで傷が残り皮膚の表面がクレーター状になってしまいます。このニキビ跡を完全に消すのは大変難しく美容外科などでケミカルピーリングを受けると効果的です。市販で購入できるピーリング剤もありますので、普段のスキンケアにプラスしてもよいでしょう。

またクレーターのニキビ跡はターンオーバーを高めるための保湿も欠かせません。時間はかかりますがあきらめず毎日のケアを続けてくださいね。

 

 

⇒目次に戻る

 

コメントは受け付けていません。