大人ニキビのスキンケア方法をできる場所別にご紹介!

大人ニキビのスキンケアはターゲットを決めておいた方がやりやすく、効果を実感しやすいといわれています。自分の肌質を理解したうえで、大人ニキビができやすい部位を特定したケアを始めましょう。

アゴにできるニキビの特徴とケア方法

大人ニキビのスキンケアは時間がかかりますが、なにもせずに放置してもニキビ肌が改善されることはありません。効率的なケア方法として部位別にアプローチすることができます。

生理前になるとできやすいアゴの大人ニキビは男性ホルモンの影響を受けやすく、皮脂腺も多く集まっています。皮脂のケアを意識した保湿がとても効果的なので、ビタミンC誘導体で浸透性のよい化粧水を使うなど工夫してみましょう。

またアゴはつい雑菌だらけの手で触ってしまうことも多いので、ニキビができやすい生理前などは十分に注意しましょうね。普段から食生活でビタミン類を豊富に摂取することもメリットになりますよ。

頬にできるニキビの特徴とケア方法

頬にできる大人ニキビはとても目立ち、しっかり治療しないといつまでも跡に残ってしまいます。もし片側一方に大人ニキビができる時は、枕などの寝具が原因であることも考えられますので清潔にしておくとよいでしょう。

両方に満遍なくできる場合はホルモンバランスが悪いことが原因になりますので、ストレス解消や睡眠時間を十分に取るなど、生活習慣の乱れを改善してくださいね。

頬にできる大人ニキビのケアは洗顔で肌をゴシゴシ擦らないように、そして化粧水と乳液などダブルで保湿をすると効果的です。大人ニキビがある間はできるだけファンデーションは避けて、パウダー系の毛穴の詰まりが少ないタイプを使ってくださいね。

フェイスラインにできるニキビの特徴とケア方法

大人ニキビの特徴ともいえるフェイスラインのニキビは、化粧水がしっかり届いていない為乾燥しやすい部位であることが原因になります。洗顔で石鹸成分が残ったりすることも多いので、スキンケアの基礎をしっかり行いましょう。化粧水をつける時は両手で顔を覆うように耳側まできちんと保湿すること。ニキビができやすくなる生理前は乳液などでしっかりフェイスラインをダブル保湿してくださいね。

フェイスラインのニキビは症状が軽度~重度までさまざま。悪化しやすいので早期発見してニキビに合ったスキンケアを始めてください。ストレス解消や食事バランスを整えることも必要ですね。

コメントは受け付けていません。